Mazars has been featured in Nikkei MOOK "Maruwakari M&A" magazine

Mazars FAS K.K. (Representative Director: Takashi HANDA) has been featured in Nikkei MOOK Magazine "Maruwakari M&A" issued on 26 February 2020 by Nikkei (Page 100-101)

日経ムック まるわかり!M&A

日本経済新聞出版社  編

定価:本体1,500円+税

発売日:2020年02月26日
ISBN:978-4-532-18302-8
並製/A4変型判/124ページ

https://www.nikkeibook.com/item-detail/18302

About the Magazine (extracted from the website):

より身近なものになったM&A
最新事情と活用法を丸ごと一冊で解説!
中堅・中小企業のM&Aがにわかに活気づいています。
事業承継とベンチャー投資が牽引する形で、2018年から件数が急増しはじめました。
中堅・中小企業は、経営者の高齢化が深刻な問題になっている一方で、親族や社内に適当な後継者が見つからず、M&Aによって会社を第三者へ承継する動きが年々増えています。国による支援も後押しし、今後しばらくはこの動きが続きそうです。
ベンチャー投資は、技術が急速に進歩しているITの分野で特に活発な動きがみられます。新しいテクノロジーを取り込むために、大手や中堅・中小企業が技術を持つベンチャー企業を買収するケースが増えてきました。
加えて、過去には大企業が中心だった「クロスボーダーM&A」も、いまでは海外に市場を求める中堅・中小企業が積極的に取り組んでいます。
また、店舗や個人事業主がマッチングサイトを通じて取引する「スモールM&A」も活性化しています。
M&Aを支える専門家・プレイヤーの数や種類も増え、日本はいまM&Aに取り組みやすい環境が整いつつあるといえます。
本書は、M&Aの基本の流れや進め方、メリット・デメリット、専門家の選び方などを解説した入門書です。
業界別のポイントや最新事例など、実践的な情報も収録しています。